歌詞

この地球を見下ろす時
あなただけが私のオアシス
あなたの心の止まり木に
この羽を休ませたい

羽を伝う涙も震える喜びも
感じているのか
一つになり飛び立とう今
行く道ともについてきてくれるか

あなたの中に生きている
あなたの中で笑ってる
あなたと共に泣いている
この私を感じてみて

あなたの中で歌ってる
あなたの中で語ってる
あなたと共に生きている
血の通った私を見つけて

一人でいると思うのか
私は両手伸ばしているのに
一人きりなんてどうして言えるのか
こんなに近くにいるのに

今すぐここでこの体
あなたに見せたらわかるのか
でもない体見せられない
苦しみさえ愛ゆえ言わない

あなたのために生きている
あなたが知らずに寝てる間も
命に代えて愛しぬく
あなた一人に会いに来た御子だ

ほらもう戸の前まで近づいている
私が今叩けば
あなたはすぐに出てこれるか
問うてみなさい

今出てこれるか