おはようございます。九州人の優子と言います(^^)

突然ですが皆さん!最近、朝すっきり起きれてますかー?

私たち摂理人はとにかく朝が早いことで有名ですね(笑)。大体4時くらいには起きてます。

これにはもちろん理由があるんです!

一般的にも朝方生活は「健康にいい」「勉強がはかどる」などとてもいいイメージを持たれていますよね。今日はそんな摂理の朝型生活にスポットを当ててみます!

驚くべき!朝型生活から得られるもの

私自身も朝型へと生活を変えてから長い時間が経ちます。いや、たまには夜更かしもするのだけど・・・。
そんな私が感じている朝型生活の効果ベスト3、いきます!

1. ひらめきがハンパない
仕事で原稿を書いたり、企画のアイデアを練ったりしますが、ほんと、ひらめきハンパないです。

来るんですよね。夜の疲れた脳で考えているときとは感覚が違うんです。

そのたびに「あー、この時間寝ていたら、このすごいアイデア絶対逃してたわ・・・。」と1人ほくそ笑むことがあります笑。

2. 使える時間が増える
不思議ですね。1人の人間に与えられた時間は1日24時間のはずなのに。

早朝に活動するということはそれだけで生産性を生み出し、結果的にやれることが増えるのです。

3. カラダの調子がよい
以前は夜型というほどでもないのに、今思えばまぶたが重い、体が重い、なんとなく心も重い・・・。

それでそのまま1日活動し、また夜を迎え、朝がきて、という生活をしていました。何の疑問もなく。

朝型に切り替えてみると、やはり朝早く起きるということは自然と体調を整えることなんだなということに気付かされました。

朝が早いからおなかがすいて食欲もあるし、ふつうに仕事を始める時間には体中に血液と酸素がまわってる感覚があって気分爽快ですよ!

成功者が実践する人間らしい生活スタイル!

世界中の企業家や成功者といわれている人たちの多くが朝型人間です。下記の記事をご参考に。

様々な成功者の早朝時間の使い方を調べてみると、運動、もしくはクリエイティブな仕事に時間を使う人が圧倒的に多く、その根拠も科学的に証明されつつあります。

従来人間は日の出と共に目覚ます生き物であり、夜型のライフスタイルが生まれたのは本当に最近のことです。

20世紀の歴史は「夜」に作られましたが、多くの先駆者がすでに行動に起こしているように、21世紀の歴史は「朝」に作られるようです。

大量消費時代を経て、私たちは人間本来の姿に戻りつつあるのです。

出典:スターバックスCEOが毎朝4:30に起きる理由「21世紀の歴史は朝に作られる。」

おー、すごい!説得力ありますねぇ。

ではなぜ朝がそんなにいいのでしょうか?

人間は太陽の光で目覚め、暗くなったら寝る、というメカニズムが体の中に息づいているからなんですね。

上記の引用にもあるように、それが人間本来の姿のようです。神様がそもそもそのように人間を創られたということですね。

つまり夜型の人は人間本来のメカニズムに反した生活をしているわけで、勉強や仕事の効率が落ちるのは当たりまえなんです。

女性なら知っているかもしれませんが、夜22時から朝の2時までの時間をシンデレラタイムといいます。

この時間に睡眠をとると成長ホルモンの分泌が活発に行われて、肌のターンオーバーがうまくいくそうです。

つまり美肌を目指す女性はこの時間にしっかり寝なさい!ということです。やるしかないですね(笑)。

また、子どもの脳の発達や体がしっかりと成長するためにも、夜ぐっすり寝て、朝は決まった時間に起きて活動することが必要とされています。

で、摂理の人は早起きしてなにしてるの??

摂理の人が3時とか4時とかに起きてまずすること。それは「祈り」です。

祈りと言うと、なんとなくぶつぶつと呪文のような何かを唱えているというイメージがあるかもしれませんね。

しかし、摂理で言う祈りとは「はっきりと声に出して」「考えていることを明確に」「自分の事情をつぶさに、そして切実に」神様に告げることなんです。

そしてそれはただ発して終わるのではなく、何かしらの形で答えが来るんです。

冒頭で紹介した朝型生活の効果を思い出してください。ひらめきがハンパない。

まさにそれ!楽しいんですよ。それが。わくわくするし、スリリング。

私のモチベーションはそれです。朝早起きするのは肉体的には確かにツライ。

しかし、それに見合ったものが返ってくるから、えいや!っと今日もがんばることができるんです。

朝型生活は自己実現のファーストステップ

様々な成功者の早朝時間の使い方を調べてみると、運動、もしくはクリエイティブな仕事に時間を使う人が圧倒的に多く、その根拠も科学的に証明されつつあります

先ほど紹介した記事の中で私が気になったのは「クリエイティブ」という言葉。そうそう、祈りってこんな感じだよね、って思ったんです。

豊かな発想、自分にしかないアイデア、自分をポジティブに変える思考、前に進む力。1日の中の一番初めの時間、朝っていうのはそんな力をもらう時間です。

誰にもジャマされない静かな時間に、深く自分を省みることで、自分が心の底に存在しているインナーボイスに耳を傾けることができるんですね。

自分のなりたい姿になっていくことや夢を実現することが一番大きな成功です。そう、朝型生活は自己実現の第一歩なんです!

皆さんも4時とは言わずとも、朝方生活にチャレンジしてみてください(^^)

ちなみに牧師先生は22時とかに寝て0時半くらいには起きて、夜中の1時から3時間ほど祈られてから1日を始める生活をもう数年もしてらっしゃいます。。

ひぇぇ、恐ろしい!(笑)